エクスレーヴの使用方法

エクスレーヴの使用方法、いつどうやって使うもの?

エクスレーヴの使用方法ですが、基本は履いて寝るだけ、それでOKです。
この使用方法のかんたんさと、その割に効果がしっかり出てくれることがエクスレーヴの魅力。
適切なサイズを選んで、履いて寝るだけの骨盤ダイエットをはじめましょう。

エクスレーヴの使用方法であと気になると思うのが、履き方ですね。
前後はタグで分かるとして、そのまま履いていいの? とちょっと気になるところですが、エクスレーヴはショーツの上から履きます。

ショーツ無しでいきなりエクスレーヴを履いてしまっても大丈夫だとは思うのですが、エクスレーヴは「加圧ショーツ」なので、デリケートゾーンの擦れが気になりますね。
強い摩擦はお尻やデリケートゾーンの黒ずみの原因になってしまうので、肌触りのいいショーツの上に履くのがおすすめです。

寝るときだけ使うから問題ないと、考えるかもしれませんが寝ているときにも寝返りなどで意外と動くものです。
せっかくスタイルがよくなっても、黒ずみが出てしまったら台無し……、公式にも書いているように、面倒がらずショーツの上に履いて使うようにしましょう。

運動中や日常生活にエクスレーヴを取り入れることはできるのか

エクスレーヴの口コミを見ると、子育て中にずっと履いて使っている人もいたりします。
エクスレーヴの公式サイトでもできるだけ長い時間履いたほうがいい、という内容のことが書いてあるので、可能であればいつでも履いていたいものですが、実際どうなのでしょうか?

この点については、かなり個人差があると思います。
別な口コミでは、履いていると食い込んでしまう、などの声もあるのでそうなってくると日常生活にエクスレーヴを取り入れるのはかなり難しいですね。

エクスレーヴにはMとLの2つのサイズしかないので、選んだサイズが緩めなのかきつめなのかでだいぶ違ってきます。

はじめ日常的にエクスレーヴを履いて使う気であっても、実際に使ってみて食い込みがひどいようであれば、まずは寝る時に履くだけにするのがオススメです。
それでもしっかりエクスレーヴの効果はでるので、すこしおしり周りがすっきりしてきたくらいで、また日常生活に取り入れられないかチャレンジしてみると、だんだん使えるようになってきますよ。

使い方はかんたん、だけどサイズを間違えると大変です……

まとめてきたように、エクスレーヴの使い方はかなりかんたんです。
履くだけでダイエットや冷え性対策、スタイルの改善につながるのでできるだけ早めに取り入れていきたいですね。
骨盤ベルトなどと比べると、トイレなどでいちいち取り外す手間がないことも魅力的です。

と、良い点しかないみたいですが、エクスレーヴを購入する際にサイズを間違えてしまうと大変です。
サイズは2つしかなく、それぞれ適正なヒップサイズが公式に記載されているので、間違えることはないと思いますが、ヒップサイズの計測でミスをしたり、ちょっと無理をして小さいの方を選んだりすると、きつすぎてエクスレーヴを履いて寝ることができない、なんてことになりかねません。

履いて寝るだけ、という最大のメリット【手軽さ】をダメにしてしまわないように、エクスレーヴのサイズ選びはくれぐれも慎重に。

まとめ

・エクスレーヴの使用方法は、【履いて寝る】だけでOKです。
・擦れが問題にならないように、ショーツの上から履くようにしましょう。
・食い込むという人もいます。日常生活にエクスレーヴを取り入れるのはちょっとハードル高そうですね。
・エクスレーヴを購入する際には、しっかりヒップサイズを測って適切なサイズを。

エクスレーヴの使用方法についてまとめました。
まずは、サイズ選びを慎重に行って、デリケートゾーンに摩擦の負担がたまらないように、ショーツの上に履いて使うようにしましょう。

>>エクスレーヴを実際に使っている人の口コミをチェック